「5週間でReactやvueでwebサービスを作ろう」企画に参加してChrome拡張を作った

プログラム全般

「個人開発アプリの第一歩としておすすめChrome拡張」というタイトルでLTをしてきました。

概要

5週間でReact, Vue等でwebサービスリリースしたい人集まれ!!!(LTまでする人限定) (2020/05/31 08:30〜)
## 5週間でSPAサービスリリースしたい人集まれ(LTまでする人限定)の概要 目的を達成するには一定期間ごとの計画と定期的なフィードバック、そして継続していく力が必要です。最初は調子良くできても途中でつまずき、それを乗り越えながら1ヶ月続けるのは至難の技です。プログラミングの経験が浅い方はなおさら。 この企画ではそ
【朝活・新宿・もくもく会】#24(オンライン開催)LT発表会 (2020/07/11 08:30〜)
> 「書く」「話す」といった運動神経を使った記憶は、「運動性記憶」と呼ばれます。運動性記憶の特徴は、一度覚えるとその後はほとんど忘れることはないということです。3年ぶりに自転車に乗ったら乗り方を忘れていた、ということはないはずです。 (引用元:樺沢紫苑(2018),『学びを結果に変える アウトプット大全』p.22,

「5週間でReactやvueでwebサービスを作ろう」という企画で、「GitHubKusaChange」というChrome拡張を作成しました。(最初はちゃんとしたサービス作りたかったけど間に合わず・・)

最終回でLTもしてきました。

作ったもの

Chrome拡張(リリース済)

GitHubKusaChange
GitHubの草を草色に戻します

珍しくQiitaにも記事を書いています。

GitHubの草を草色に戻すChrome拡張作った - Qiita
GitHubのデザインが色々変わって、草が草の色じゃなくなったのが寂しかったので、草色にするChrome拡張を作りました。 2020/06/29 追記 ストア に並びました。良かったらインストールして使ってみてください。 効果 ...

完成しなかったけどFirebaseでなんかしてるやつ

daisuke-fukuda/firestore-kanzen-rikai-sample
Contribute to daisuke-fukuda/firestore-kanzen-rikai-sample development by creating an account on GitHub.
firestore-kanzen-rikai-sample - firestore-kanzen-rikai-sample
firestoreを完全に理解するサンプルアプリ

「実践Firestore 」の内容を見に付けたかったので、Firestoreを使ってなんかしたかったアプリです。途中。

【書評】「実践Firestore 」でFirestoreを完全に理解する
🤓はじめにFirebaseのデータベースである(GCPでも使えるけど)Firestoreをがっつりやった経験は無く(かるーく触る機会はある)、これから身につけたいな〜と思っているので、Amazonで評判が良かったこちらを読んでみました。結論

サービスの企画の出し方まとめ

何を作るのか決める決め方 - 5week-new-service
まとめ 目標を立てる、目的意識をしっかり持つ 「あなたはなぜWebサービスを作るのですか?」もし、この質問の答えが、「なんだったっけ?」とぼんやりした考えだったら、時間のあるときに自問自答して、目標や目的をくっきりと浮かび上がらせてから取り組むことをお勧めします。 サービスを考える 最初は自分基準がおすすめだが、できれ

発表

意外と(?)Chrome拡張の作り方ってみんな知らなかったようで、良いきかっけになればと思います。

個人開発5週間の感想

  • 空き時間にやるスタイルだと5週間というのはかなり短い
    • 実際に使える時間をカウントした方が良い
    • もくもく会があると作業時間が無理やり確保されるので良かった
  • 小さくやる is 正義

振り返ってみたら、半年前と同じ罠にハマってる・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました