特定のバージョンのCocoaPodsをインストールする

プログラム全般

ちゃんとバージョン合わせないと動かない時があるのでちゃんとチームで合わせましょう。

CocoaPods.org
The Dependency Manager for iOS & Mac projects

手順0-1 brewでいれたものがあれば削除

podは公式だとgemでインストールする手順が紹介されていますが、brewでもインストールする事ができます。

homebrewでいれたバージョンが入っていると、gemでインストールしてもうまくいかなかったりするので、消してしまいましょう。

今動いているpodが、brewでいれたものかどうかは、pathをみればわかります。

$ which pod
/usr/local/bin/pod

となっていたら、brew版が入っています。brew版は大体古いです。

gemでいれた場合は、↓のような感じになります。(rbenvを使っている場合)

/Users/XXXXX/.rbenv/shims/pod

削除はこのコマンドで。

$ brew uninstall cocoapods

手順0-2 既存のバージョンを削除

$ gem uninstall cocoapods

今入っているバージョンは一旦削除しちゃいましょう。

インストール

$ gem install cocoapods -v 1.8.4

うまくいけばこうなります。

$ pod --version 
1.8.4

おまけ

バージョンが違うとこんなwarningが出ることがあります。

    [!] The version of CocoaPods used to generate the lockfile (1.9.0) is higher than the version of the current executable (1.8.4). Incompatibility issues may arise.

Incompatibility issues may arise.(互換性がない事によるなにかが起こるかもしれないよ)

という事なので、おとなしく合わせておきましょう。

参考

CocoaPodsのバージョンアップの方法 - Qiita
CocoaPodsのバージョンを更新する方法です。 #アップデート方法 ### 通常 ```bash $ gem update cocoapods ``` ### うまく行かない時 ```bash $ [s...
Gemのインストール、バージョン指定など - Qiita
Gemコマンドを使う頃によく忘れているのでメモしておきます。 # Gemをインストール 特定のgemをインストール時はgemの名前を指定してインストールします。 ```bash:gemのインストールコマンド gem install...

コメント

タイトルとURLをコピーしました