【北海道新型コロナウイルスまとめサイト】Netlifyを無料で使えるコロナウイルス関連サイトに対するサポートに申し込んだ

プログラム全般

Netlifyで、コロナウイルス関連サイトに対するサポートがアナウンスされました。

北海道コロナウイルスまとめサイトでもデプロイプレビュー環境として使っていますので、早速申し込んでみました。

英語じゃないといけないので、少し敷居が高いと思いますが、他地域のまとめサイトを運営している方や、何かしらのコロナウイルス対策のサービスをやろうとしている方のご参考になればと思います。

私がメインで協力している北海道版はこちらです。

北海道 新型コロナウイルスまとめサイト
当サイトは、道内の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する最新情報を提供するために作成されました。開発は、ICTエンジニアやデザイナーなどによって結成された「JUST道IT」が行っています。 複製・改変が許されたオープンソースライセンスで公開されている、の仕組みを利用しています。

Netlifyからのアナウンスの内容

Coronavirus/COVID-19 Support
Netlify is offering free services to sites dedicated to education about Coronavirus/COVID-19.

英語なので、最近話題のDeepLで翻訳してみます。

私たちのサポートを示すために、今後6ヶ月間、このウイルスを理解するのに役立つサイト、アプリ、ツールを作成している人たちに、無料サービスをさらに拡張して提供します。このオファーには以下が含まれています。

・無制限の協力者を持つ無料のプロチームプラン

・無制限の帯域幅とビルド分

・アナリティクス、アイデンティティ、フォーム、機能、大規模メディアなどの無料アドオン

https://www.netlify.com/blog/2020/03/22/coronavirus/covid-19-support/ をDeepLで翻訳

Netlifyの通常のプランはこうなっているのですが、

Plans and Pricing | Netlify
Simple pricing for the modern and automated web platform. Monthly plans to suit your project size. All plans start with a free trial.

この特別プラン、要は使い放題って事ですね。

通常月$1,000〜のBusinessプランでも、メンバー数や帯域幅には従量課金みたいですので、めちゃめちゃ太っ腹です。

事例として、東京都対策サイトも紹介されていますね。

申し込む

早速申し込んでみます。

フォームはこちら。

oss-account-application

3つの項目が要求されます。

Name of the Project

プロジェクト名なので、

「北海道新型コロナウイルスまとめサイト(Hokkaido COVID-19 Information Site」

としました。

北海道まとめサイトでは既に翻訳対応が入っているので、英語表記はコピペです。

Email Associated with the Account

Netlifyアカウントにひもづいているメールアドレスなので、私のアドレスを設定します。

(Optional) Is there anything else you’d like to let us know?

北海道まとめサイトでは英語版のaboutページを作成済のため、aboutページのリンクと、githubのリンク。

Hokkaido COVID-19 Information Site
This site was built to provide regularly updated information about COVID-19 in Hokkaido. It is developed by "JUST DOU IT", a group of engineers and designers fo
codeforsapporo/covid19
北海道 新型コロナウイルス対策サイト. Contribute to codeforsapporo/covid19 development by creating an account on GitHub.

また、開発用のデプロイプレビューとして使っているので、その旨を記載しました。

拙い英語ですが、多分意味は伝わるはず。

We are using Netlify as a `Deploy Preview ` environments.

We are developing this site with GitHub pull request, and `Deploy Preview` is very usefull.

こんな感じでチケットが切られたメールがすぐに来ました。返信を待ちます。

返信来た

15時間後に連絡が来ました。

専用のチームアカウントを作ってくれたようです。

なので、既存のアカウントから設定を移す必要があります。(メールのリンクを参照)

おまけ:サポートに申し込まないとどうなるか

サポートに申し込まなかった場合のシミュレーションをしてみます。

北海道まとめサイトでは、デプロイプレビュー以外の環境はさくらインターネット様の環境を利用しています。(こちらも無料サポートをいただいています。感謝!)

仮に全てNetlifyで構築した場合としてシミューレートしてみます。

ネットワーク使用量(bandwidth/month)

北海道まとめサイトの場合、1日のPV数はおよそ1万〜2万程度です。間を取って、1日15,000PVで計算します。

1日15,000PV * 30日 = 1月あたり45万PV

1PVあたりのネットワーク使用量なのですが、479KBでした。(実際のページを開いて、ダウンロードされたファイルサイズを合算しました)

1月あたり45万PV * 500KB = 225,000,000KB = 1月あたりネットワーク使用量225GB

※さくらインターネットでのネットワーク使用量を確認しましたが、↑の計算とほぼ同じでした。

Netlifyのプランによると、100GB/月までは無料、以降100GBにつき$20となっていますので、$40が必要です。

ビルド時間(Build minutes)

デプロイプレビューと、dev環境、本番環境を使っているとします。

1ビルドあたり、2,3分のようなので、仮に2分で計算します。

  • 本番環境
    • 1日1回 = 月30回
  • dev環境 、デプロイプレビュー
    • PRの数とほぼ同じになる。
    • PRが一月あたり200だとして(北海道まとめサイトの実測値)、200 * 2(dev環境とデプロイプレビュー)
(30 + 200 * 2) * 2分 = 1260分

無料版だと、300分までは無料、以降 プラス500分毎に$7なので、$14が必要。

まとめ

$40 + $14 = $54 =¥6000くらい

PROライセンスだと$45 + ビルド時間$7 = $52 なので、若干お得ですが、まあ誤差ですね。

地域によってアクセス数に差があるのであくまで参考値になりますが、北海道まとめサイトが全てNetlifyで構築していたらこれくらいになるよ、というシミュレーションでした。

既に運用されている方は、今のPVと見比べると、急いで無料サポートに申し込むべきかわかります。

(ちなみに北海道版はビルド時間がオーバーしていて、このままだと私の自腹でした)

まとめ

Netlifyのコロナウイルス関連サイトに対するサポートに申し込む手順についてのご紹介でした。

設定のしなおしが若干めんどくさいですが、申込み自体はさくっとできますのでやっちゃった方が良いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました